ホーム > ブログの更新情報 > 遺言できる人はどのような人か

遺言できる人はどのような人か

■2014/05/19 遺言できる人はどのような人か
満15歳に達した人は、遺言をすることができます。
遺言をするには、その時点で意思能力(判断力)を有することが必要です。
未成年者、成年被後見人、被保佐人または被補助人だからといって遺言が取り消されることはありません。もっとも、物事に対する一応の意思能力(判断力)が必要です。
満15歳以上の人であっても、意思能力がない人、たとえば、精神錯乱中の人は、有効な遺言をすることはできません。
日本民法が適用される場合の外国人も、同様です。

⇒ 相続遺言無料相談会実施中!



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
行政書士事務所 横浜法務会計
http://www.souzoku-support.info/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:神奈川県横浜市西区南幸2-10-15 ライオンズマンション横浜西口301
TEL:045-313-3260
----------------------------------------
Facebook:http://p.tl/gPaK
Twitter:http://p.tl/jK0b
mixi:http://p.tl/bgWh
アメブロ:http://p.tl/SCnp
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆