ホーム > ブログの更新情報 > 生前に被相続人から贈与を受けていた子の代襲相続人の持戻し義務

生前に被相続人から贈与を受けていた子の代襲相続人の持戻し義務

■2014/06/18 生前に被相続人から贈与を受けていた子の代襲相続人の持戻し義務
代襲相続人は一般的には、被代襲相続人の地位をそのまま引継ぐべきであると考えられます。しかし、事案によっては、その特別受益財産が被代襲相続人の一身専属的なものと考えられる場合には、代襲相続人に持戻し義務はないと考えられます。また、たとえば、被代襲相続人が住宅を受贈したような場合には代襲相続人が現実に利益を受けている限度において持戻しをすべきであると考えられます。
代襲相続人自身が被相続人から贈与を受けた場合には、代襲相続人自身が推定相続人の地位を有していますので、代襲相続人は特別受益財産を持戻すべきです。しかし、代襲相続人が推定相続人の地位を取得する前に被相続人から贈与を受けた場合には、持戻しの義務はないと考えられます。

⇒ 相続遺言無料相談会実施中!




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
行政書士事務所 横浜法務会計
http://www.souzoku-support.info/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:神奈川県横浜市西区南幸2-10-15 ライオンズマンション横浜西口301
TEL:045-313-3260
----------------------------------------
Facebook:http://p.tl/gPaK
Twitter:http://p.tl/jK0b
mixi:http://p.tl/bgWh
アメブロ:http://p.tl/SCnp
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆