ホーム > ブログの更新情報 > 生命保険金や死亡退職金は相続財産にはいるか

生命保険金や死亡退職金は相続財産にはいるか

■2014/07/01 生命保険金や死亡退職金は相続財産にはいるか
生命保険金は、一般的に、相続財産ではなく、その受取人として指定されている人の固有の財産であると考えられています。
公務員や私企業の従業員本人の死亡に伴って発生する、いわゆる死亡退職金は、相続財産ではなく、その受給する権利者は、会社等企業では労働協約・就業規則等により、公務員の場合は法律、条例で定められております。
生命保険金・死亡退職金が遺産に属さないとしても、民法903条の特別受益に該当するという考え方が有力です。

⇒ 相続遺言無料相談会実施中!




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
行政書士事務所 横浜法務会計
http://www.souzoku-support.info/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:神奈川県横浜市西区南幸2-10-15 ライオンズマンション横浜西口301
TEL:045-313-3260
----------------------------------------
Facebook:http://p.tl/gPaK
Twitter:http://p.tl/jK0b
mixi:http://p.tl/bgWh
アメブロ:http://p.tl/SCnp
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆