ホーム > ブログの更新情報 > 相続した借金や貸金の時効はどのようになるか

相続した借金や貸金の時効はどのようになるか

■2014/07/26 相続した借金や貸金の時効はどのようになるか
借金が相続人により承継された場合や貸金が相続人に相続された場合には、それらの債権、債務は、その同一性を失うことなく相続人に承継移転され、それについての時効(10年の消滅時効)もそのまま相続人に引き継がれることになります。

⇒ 相続遺言無料相談会実施中!




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
行政書士事務所 横浜法務会計
http://www.souzoku-support.info/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:神奈川県横浜市西区南幸2-10-15 ライオンズマンション横浜西口301
TEL:045-313-3260
----------------------------------------
Facebook:http://p.tl/gPaK
Twitter:http://p.tl/jK0b
mixi:http://p.tl/bgWh
アメブロ:http://p.tl/SCnp
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆