ホーム > ブログの更新情報 > ローン名義人が死亡したときの保証人の責任はどのようになるか

ローン名義人が死亡したときの保証人の責任はどのようになるか

■2014/08/01 ローン名義人が死亡したときの保証人の責任はどのようになるか
ローン名義人が死亡したとしても、原則として、その保証人はその責任を免れることはできません。なお、ローン名義人が、その借入れをするに当たり保険会社との間に団体信用生命保険契約などを締結している場合には、ローンの残額はローン名義人の死亡によりその保険契約に基づいて保険会社から支払われることになりますので、保証人の責任はなくなります。

⇒ 相続遺言無料相談会実施中!




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
行政書士事務所 横浜法務会計
http://www.souzoku-support.info/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:神奈川県横浜市西区南幸2-10-15 ライオンズマンション横浜西口301
TEL:045-313-3260
----------------------------------------
Facebook:http://p.tl/gPaK
Twitter:http://p.tl/jK0b
mixi:http://p.tl/bgWh
アメブロ:http://p.tl/SCnp
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆