ホーム > 所長行政書士のブログ > > 債務を引継ぎ負担する生前贈与は相続税法上どのように扱われるか
所長行政書士のブログ

債務を引継ぎ負担する生前贈与は相続税法上どのように扱われるか

債務を引継ぎ負担する生前贈与は、民法上は負担付贈与(民法553条)といわれています。この負担については、その負担の利益が贈与者に帰属するものとその負担の利益が第三者に帰属するものがあります。

⇒ 相続遺言無料相談会実施中!