ホーム > 用語集

用語集

相続・遺言 用語集

■あ行  
遺言  遺言者の死後の財産関係を定めるための単独の意思表示
遺言相続  死者の意思にしたがって行われる相続
遺産  人間が死亡した時に残した財産の全体
遺産分割  相続人が何人もいる場合、遺産を相続分にしたがって、それぞれの相続人に具体的に分配しなければならないが、この分配のこと 
遺贈 遺言によって遺産の一部または全部を無償で譲渡すること 
遺留分  一定の範囲の相続人にある程度の遺産を留保すること 
遺留分減殺請求 遺留分権を持つ人が、遺留分権を主張すること
   
■か行   
寄与分 特別寄与者として増加した相続分 
共同相続  相続人が2人以上いる場合、遺産は全相続人によって相続されること 
限定承認  相続人が遺産の清算を行ってプラスの財産が残れば相続でき、マイナスとなっても負債を負わないことにすること
   
■さ行   
死因贈与  遺言によらずに贈与契約によって、贈与者の死亡を条件にして贈与を行うこと
指定相続人  遺言によって定められた相続人 
推定相続人  現在被相続人が死亡すれば相続人になれるはずの者 
受遺者  遺贈をうける者 
僭称相続人  虚偽の出生届で子となっている者や相続欠格者であることを秘している者など
相続  死者が生前もっていた権利義務を包括的に承継すること 
相続回復請求権  真の相続人でない者が相続人として相続財産を支配しているような場合に、真の相続人が相続権の確認と回復を求める権利
相続欠格 本来なら相続人になれるはずの者が法律の定めた一定の不行跡によって相続資格を失うこと 
相続人  死者の財産上の権利義務を相続によって包括的に承継する者
相続人の廃除  被相続人の生前の請求または遺言による請求によって家庭裁判所が推定相続人の相続権を剥奪する制度
相続分  相続財産に対する個々の共同相続人の権利の割合 
相続放棄  相続人がはじめから相続しなかったことにすること 
   
■た行  
代襲相続 推定相続人が被相続人の死亡前に死亡したり相続権を失ったりした場合に、推定相続人の子がその者に代わって相続すること 
単純承認  被相続人の遺産を積極財産も負債もすべて相続すること
特定遺贈 金何円あるいは家1軒といった形でなされるもの 
特定承継  一つ一つの具体的な権利を他人から受け継ぐこと 
特別縁故者  相続人ではないが、遺産を残して死んだ人と特別の関係があった者
特別寄与者  共同相続人の中で遺産の増大に寄与した者
特別受益  特別受益者として減少した相続分 
特別受益者 共同相続人の中で、被相続人の生前に特別の利益を得ていた者
   
■な行  
   
■は行   
被相続人  相続人に遺産を残して死亡した者
表見相続人  法律上相続権がないのに相続人であるかのように相続財産を占有している者 
包括遺贈  遺贈のうち、財産の全部あるいは何分の1といった形式でなされるもの
包括承継  相続などによって他人の権利・義務を一括して受け継ぐこと 
法定相続  遺言がない場合の相続 
法定相続分  遺言がない場合の相続分 
   
■ま行   
   
■や行  
   
■ら行  
   
■わ行